2016-11

怖くなんかない離活のススメ

rikatsu_03

5冊目の電子書籍「怖くなんかない離活のススメ」

近日中に出版いたします☆
 

自立していないからと離婚を諦めている

すべての女性に贈る応援本です!

かなり赤裸々に書きました。

人生丸ごとコンテンツ!!

ご期待ください。

表では書きにくいぶっちゃけトーク満載のメルマガはこちらからどうぞ♪
meru1

2016-11-20 | Posted in 電子書籍No Comments » 

 

それって映画の話じゃないよね?

Girl with afro haircut, surprised, pink lipstick, golden necklace, retro sun glasses, copy space to the left of the subject. retro colors.

いま、5冊目の電子書籍を執筆中です。

今回はお世話になった方へ向けて

Special thnaks to….

的なフレーズをあとがきに入れています。

読み返してみたら、じぃぃぃんと来てしまって

自分で自分の文章に泣きそうになっています(笑)。

全体的にはまだまだ書きたいことが

ちゃんと書けていないので、校正の嵐ですが

電子書籍を出版すると

思いもかけないうれしいコト、新しい仕事、

出会い、もろもろ…色々と不思議なことが起きるんですよ!

これは私のコンサル生も体験していることで

まだ出版していない生徒さんにも、すでに起き始めています。

私はというと、やはり今回、とんでもない出会いがあり

そこから私は大きなアイデアを得てしまい、

これからその企画に全力で取り掛かるつもりです。

私自身がいちばん楽しみにしていることなので

あなたもきっと楽しんで頂けるんじゃないかと思います。

「そんなことってあるの?」という小説の中のような話が

実際に私の身の上に起こったのです…。

来年、あなたにお届けしますよ。

お楽しみに!

+++++++++ 私の電子書籍他です ++++++++++++++++++++

◆のびのび不登校
https://www.amazon.co.jp/dp/B01BJ0083S

◆読書ぎらいでもベストセラー作家
https://www.amazon.co.jp/dp/B01DN099ZU

◆今日から始める新在宅ワーク入門
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LY6EHN0

◆杉本ゆみのラジオ番組「愛と哲学の小部屋」
http://www.lalacream.com/wjl1

◆メールマガジン Yumirin Times
http://lalacream.com/oxdc

2016-11-15 | Posted in 電子書籍No Comments » 

 

ツイートまでの距離

paris_shakespeareandco_02

「恋人までの距離」の続編「Before Sunset」、9年が経過してる。
前回も微妙な距離がよかったけど、今回もさらに微妙さが増して、ハラハラする。
なかなかの秀作。映画ってやっぱりおもしろい。

というツイートをしたのが、2013年12月23日のこと。

それに対して、今日「いいね」がついていた。

どこのどなたかしらと見に行ってみると
パリ在住のクラシックギタリストの方で
(若くてセンシティブな感じの方)、
最新のツイートはこんな素敵なもの ↓

「パリで一番好きな場所。SHAKESPEAR AND COMPANYという本屋さん。
もう300回くらい見た映画Before sunsetの舞台にもなりました。
二階にはソファやベッドやピアノがあったり猫がいたり。。」

その方のツイートには、ゆるゆるなツイートと、
パリの美しい街並みが沢山乗っていました。

‥‥こんなところから恋が生まれたりしたら、素敵だなぁ~
と思わせてくれるほどの、素敵な方とつながった!

ツイッター、まだまだ捨てたもんじゃないね♪

というツイートに対しても「いいね」頂きました笑。

表では書きにくいぶっちゃけトーク満載のメルマガはこちらからどうぞ♪
meru1

2016-11-12 | Posted in Girl's Mind, MovieNo Comments » 

 

特別対談を収録しました

どこにでもいるフツーの契約社員だった私が
いかにビジネスを始め、挫折し、
今のポジションに辿り着いたのか、
ビジネスのメンターである河村さんと
音声対談を録ってきました。

これから起業したいという方の
参考になるのではないかと思います。

ぜひお聞きください♪

表では書きにくいぶっちゃけトーク満載のメルマガはこちらからどうぞ♪
meru1

2016-11-12 | Posted in 電子書籍No Comments » 

 

80才の自分から。

original

大きな決断を迫られていたとして

思い切ってYESと頷いてしまえば

ずっと欲しかったものが

手に入るとしたら

あなたは「YES!」と即決できますか?

わたしは今、まさにそんな最中です。

夢にまで描いて

手に入れたかったものが

いざ目の前にくると

二の足を踏んでしまう

こんなに簡単に叶っていいのか

落とし穴があるんじゃないのかって

夢が叶わない方向へばかり考えてしまう。

…人間って不思議ですね(笑)。

そんな時、偶然にも

こんなメッセージをある方から頂きました。

「80才の自分が今の自分を見て
 
 どっちの決断をするのか、想像してみたら?」

いま、私が決断に迫られているとか

そんな話は一言もしていないのに

話の流れでこの話になったのです。

もう人生が終わりかけている時

まさにもうすぐ死ぬかも・・・という時

今の私を見たら、おばあちゃんの私は、どっちを選ぶのか。

夢が叶いそうな方のドアを開けるのか

今までどおり、この部屋に留まるのか…。

「私の若い頃はね、バブルってものがあってね

 猫も杓子も浮かれてる時代があったのよ。

 でもそのあと不景気が来て、人々は希望を失ってね

 おばあちゃんは自分で稼ぐ道を探し始めたわ、

 これって仕事を見つけて、会社をやめたの。 

 そうね、恋愛はあまり多い方じゃなかったわ。

 男の人を好きになることが、そうそうなかったの。

 でも、好きになるとそりゃもう大変な騒ぎだったわ。

 好きで好きで息もできないほど好きで窒息しそうになるの(笑)。

 そんな恋が、5回くらい、あったかしらね~」

 なんてね笑、孫や若い子に語れたら

 面白いじゃないですか?

 「勇気がなくて何もできなかったの。
 
  子供や世間体のために、色々我慢したわ」

 なんて言って、死んでいくのはイヤだもの。

 というわけで、大きな決断、GOします。

 武勇伝を孫に聞かせるために!

表では書きにくいぶっちゃけトーク満載のメルマガはこちらからどうぞ♪
meru1

2016-11-07 | Posted in DiaryNo Comments » 

 

サントリーホールにデビューしました

今年で創立30年になるサントリーホールの
舞台裏見学ツアーに参加させていただきました。

・・・クラシックのライブはほとんど行かないので
サントリーホールへ潜入したのは、これが初めて!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-02-14-36-27

スワロフスキーをふんだんに使ったシャンデリア。
なんと大粒のスワロ6500個以上が施されているそうです。
キラキラ、ひたすらキラキラ輝いておりました。
壁面のオブジェは、音楽の旋律を表しているそうです。

また、この小ホールの名称にもなっているブルーローズが
入って左の壁面上部に、逆さまに飾ってありました。
こちらは彫刻家・須田悦弘氏製作の作品だそうです。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-02-14-37-05

花びらの一枚一枚を彫刻してつなぎ合わせ、
特別な染料で青く描いているそうです。
美女と野獣の一輪のバラのようでステキでした。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-02-14-37-26

ピアノの控え室にはSteinway&sonのカバーが無造作に。
こういう専門的な場所に行くと、いつも勝手に妄想してしまう。

私の恋人は日本でナンバーワンの楽団のコンサートマスター。
海外遠征が多いからなかなか会えないけど・・・
とかなんとかね笑。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-02-14-37-47

種子島で宇宙センターへ見学に行った時の妄想はひどくて

「彼は見かけは冴えない人だけど、
宇宙へのロマンは誰にも負けない。
誕生日に星をプレゼントしてくれた!」

とかもう勝手にやってました笑。

さて、次は楽屋です。
指揮者控え室A。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-02-14-38-03

開演までに集中力を高められるように
絨毯には音を吸収する特別な繊維が使われていて
完全な防音密室になるそうです。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-02-14-38-19

そして、楽屋から舞台下手までは、ちょうど11歩。
あの巨匠カラヤン様の歩幅に合わせてあるそうですよ♪

舞台下手から見た客席。
ドキドキ!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-02-14-38-42

そして舞台に立った〜!!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-02-14-39-20

圧巻。
パイプオルガンは全てヨーロッパの名マイスターにより手作りされたもので
パイプは全部で5898本。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-02-14-39-04

綺麗な天井。
そりゃこんな優雅で贅沢な空間でクラシック聴いたら
そんなに興味なくても、音楽好きならやられちゃうね。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-02-14-39-36

「サントリーホールの歴史」的なドキュメンタリーフィルムも見たのだけど
大道具さん、楽団員さん、楽器の職人さん・・・。

みんな音楽が大好きで、それ以外にできないって表情で働いていた。

好きなことを仕事に。

これが最強だよなぁと改めて思った1日でした。
好きだとプラスαのパワーがたくさん出るから。

表では書きにくいぶっちゃけトーク満載のメルマガはこちらからどうぞ♪
meru1

2016-11-02 | Posted in MusicNo Comments »