2016-08

どど~ん!と一挙公開

jc1

jc2

jc3

jc4

jc5

jc6

Amazon Kindleでパッと目についた表紙を並べてみました。
何かの拍子に目につく表紙デザインであることは、
リアル本でも電子書籍でも、かなり重要なこと。

たとえばアマゾンキンドルでセールがあったときに
買う本が決まっていない場合、表紙買いされることが多々あります。

自分の場合を振り返っても、浮世絵クラシックスの本とか
昭和初期の文学の本とか、完全に表紙買いしています。

なので、わくわくドキドキきゅんきゅんしちゃうような
パッと見て目について忘れられないような表紙を作りたい。

それは私一人の力ではできないことなので
デザイナーの皆さんと力を合わせて作っていきたいと思っています。

次はどんな表紙できるかな?

表では書きにくいぶっちゃけトーク満載のメルマガはこちらからどうぞ♪
meru1

2016-08-30 | Posted in 電子書籍No Comments » 

 

おすすめの1冊 PART2

kuuki

大好きなネイル、爪が薄くなりすぎてしまい、現在お休みしています。
爪を休めるには3カ月の間、ネイルをストップした方がいいようなので
なくなく素爪・・・というのか、とにかく裸の爪で過ごしています。

ジェルネイルは中毒性が高いですね。
さみしくて辛すぎる(涙)。

で、次にお願いするデザインはこちらのタイプに決めました♪
長い爪は苦手だし、自分にも似合わないと思っているので
こんな感じのお茶目でラブリーな雰囲気にするつもりです。

で、このデザインを見ていて思い出したのが、銀色夏生さんです。
読書好きの女性はみんな、銀色さんを通過しているのではと思いますが
わたしもご多分に漏れず、大好きでした。

大好きすぎて、一時期文通させて頂いていたこともあり
また、夏生さんが南青山に住んでいらっしゃった時、
お宅にお邪魔したことが1度。
私も夏生さんもまだ結婚前の話。なつかしい。

文章を書くのに、少しでもうまくなりたいなあ
気の利いた文章が書けるといいなあと思うのなら
お気に入りの作家の方の文体を丸ごと書き写してみるといいです。

私はよく、銀色夏生さんと村上春樹さんの文章を書き写しては
心震えるような気持に圧倒されていました(変態)。

まあ、一度やってみてくださいよ、書き写し。
どうすればこんなに愛情をこめて、入魂な文がかけるのか
驚いちゃうと思いますよ、やってみると価値大。

表では書きにくいぶっちゃけトーク満載のメルマガはこちらからどうぞ♪
meru1

2016-08-29 | Posted in Girl's MindNo Comments » 

 

そもそもなんで電子書籍なの?

novel

仕事がらつい、会話の合間に
「ところで電子書籍を出してみませんか?」
と提案してしまいます。

すると皆さん、きまって驚いた表情になります。

「いやいや、文才ないし!」
「有名でもないのに」
「私は作家じゃないから~」
「本なんてムリムリムリ」

・・・皆さんの本に対する幻想に、驚きを隠せません。

確かに今までのイメージでいうと
「本を出す」とはイコール・・・

文豪、文壇、純文学、太宰、小説、眉間にしわ、万年筆、原稿用紙、
苦悩、人生とは、アーティスト、生と死、哲学、著名人etc

なんとなくこんなイメージなのかもしれませんね。
電子書籍とは、そういったものとは全く無縁です。

・無名でも出せる
・何書いてもいい
・面倒な打ち合わせがない
・今日書いて明日出版が可能
・ずうずうしくも全世界へ向けてアピール
・限界費用ゼロ
・黄ばまない、傷まない
・「本を出してる私」とマウンティング可能。

とまあ、ざっと思いついただけでも
これだけリストアップできます。

さらに、一番の利点として「集客」があります。

意外に思う方が多いかもしれませんが
店舗を構えている方の集客に使えるのが電子書籍なのです。

整骨院、鍼灸院、ネイルサロン、エステサロン、セラピストさん・・・

駅前でチラシやティッシュ配ったりは、労力がいりますし
地域が限られちゃいますね。

電子書籍で営業かけると、商圏は日本中に広がるので
もしかして隣の駅、はたまた同じ沿線とか
ちょっと遠くのお客様でも、来店頂くことが可能になります。

ぶっちゃけ電子書籍は、どデカイ名刺です。

しかも、いちいちご挨拶に伺わなくても
アマゾンが勝手にマーケティングしてくれますので
出版しちゃえば自動で集客・・・。

これっておいしくないですか。

表では書きにくいぶっちゃけトーク満載のメルマガはこちらからどうぞ♪
meru1

2016-08-24 | Posted in 電子書籍No Comments » 

 

おすすめの1冊 PART1

boku

私の学生のころは、「本」といえば「小説」「文学」でした。

今は、自己啓発やビジネスの本が書店でも幅を利かせてますが
もっとみんな、小説を読んだ方がいいと思います。

なぜってそこには、ひとつの世界観があるから。

ビジネス書なんて、ハッキリ言ってどれも同じで
書こうと思えば誰にでも書けるでしょう(たぶん)。
感情が伴っていないから。

小説は、感情オンリーといってもいいくらいで
また、書いてある文章よりも、その隙間ね。
行間を読者が勝手に読み取るところに醍醐味があります。

その行間は、読む人によって、とらえ方は変わるので
誰が正解というものはなくて、そこがまたいいのです。

で、今日ご紹介する小説は、山田詠美さんの
「僕は勉強ができない」です。

一回り以上年上の女性とセックスする高校生男子や
大人の世界を知り尽くしたような少女が出てきたり
汚れているようでいて、実はものすごくピュアだったり
いけすかない秀才男子を色仕掛けで落として
期末テスト直前にこっぴどく振って、
成績をめちゃくちゃにしたり(最初からそれが目的)。

「文章でこんなにカッコいいこと、できるんだ」
それがこの本を読んだ時の感想で、衝撃的でした。

それに、主人公の秀美くん(17)が魅力的な男の子で
当時、こういう雰囲気の男の子にばかり恋してました笑。

小説なんて読んだって何の得にもならないけれど
得にならないという点では、ビジネス書だって同じで
・・・まぁ、それは語弊があるかもしれないけど
私はそう思っています。
ビジネスは実践だから。

まぁ、とにかく読んでみてください。
ステキな世界ですよ~。

mail1

 

2016-08-22 | Posted in 練習小説&妄想No Comments » 

 

気持ちをコトバにしてみる

Weezer

きれいなものを「きれいでした」
楽しかったことを「楽しかったです」
お腹が減ったことを「腹ペコです」

物事を形容したり、現象を文字にするのは、簡単ですよ。
そのままの事実をストレートに書けばいいので。

だけど、きれいってどういう風にきれいだったのか、
楽しかったって何がどういう具合に心に響いたのか、
腹ペコなら、何を食べたいのか、どんな気持ちなのか…。

もう一段階、奥の部分で文章を表現できると
ぐっと味のある、オリジナルな文章になります。

たとえば先日、私は大好きなWeezerのライブへ行ってきました。

楽しかったです!
思わず踊りました!
ノリノリでした!

・・・言いたいことは上の3点であっても
次のように書くことも可能なわけです。

私の好きな曲の条件に
「聴こえてくると思わず体が動いてしまう」
というものがあって、Weezerはまさにそうです。
曲を聞いたら、じっとしてはいられません。

リズムに乗って、走り出したくなっちゃいます。
彼らの音楽の根底に流れるHappyを基準としたメロディ
気持ちいいことはとことん追求する姿勢・・・
のようなものが伝わってくるのでしょうか。
HappyなWeezerが大好きです!

文字数も稼げるし(笑)、高揚感が伝わってきませんか?

体験した事柄を、感情と共に文章にすると
なかなか臨場感のある文体になるので、ぜひ練習してみてください。

また、気持ちを文章に変換するのって、めちゃくちゃ難しいです。
むずかしいけど、出来た時の達成感はなかなかのものです♪

練習あるのみ。
ごーごー。

表では書きにくいぶっちゃけトーク満載のメルマガはこちらからどうぞ♪
meru1

2016-08-21 | Posted in MusicNo Comments » 

 

退職しました。

ファイル 2016-08-17 21 28 42

10年間勤めた会社を、本日退職しました。

いつの日か会社勤めをやめて
自分の好きなように生きていきたい・・・

そう考えてはいても
なかなか行動には移せませんでした。

でもある日、カチンとスイッチが切り替わりました。

「職場でインターネットの閲覧を一切禁止する」
という訳の分からないルールが課せらたのです。

そんなルールを作ったおっさん達自体が
適当に気分で作り上げてるからたまらない。

私たちの仕事は、検索命なのに
で、YahooとGoogleはいいんだって。
なにそれ?

そのルールを聞いた時、人間としての権利を
踏みにじられたような気持になりました。

まさに「奴隷」という言葉が
頭の中でぐるんぐるんと回り出し

「こんな場所にはもういれない」と
きれいサッパリ踏ん切りがつきました。

ちょうどその頃、サイドビジネスも軌道に乗ってきて
「起業の頃合いじゃない?」と言ってくれる人もいて。

私の中では「起業」というより
「できることを仕事にしていく」というだけですが
結果として起業したことになるんですね笑

私は一般的なサラリーマン家庭で育ったので
フリーランスで仕事をする、という感覚が
まるで分かりません。

明日から自分がそのフリーランスの仲間入り、
かと思うと、不思議な気持ちでいっぱい。

これから先、どんな人生が待ってるのか
とても楽しみで、その気持ちは不安に勝ってる。

足首についていた見えない鎖が
さっき、プチンと切れたような気がして
体がふわっと軽くなりました。

さあ、明日からどんな毎日。
自分で全部きめていく。

この道で戦っていきます。

2016-08-17 | Posted in DiaryNo Comments » 

 

Unlimited ここにご注意

アマゾンキンドルのUnlimitedで
本をバンバン買っていたら
次のような警告が出ました。

Kindle Unlimited 本は10冊まで同時に利用できますが、
現在10冊に達しています。
他の Kindle Unlimited 本を利用するには、
現在利用中のいずれかの本の利用を終了する必要があります。

つまり一度に読み放題なのは10冊までで
11冊目を読むには、1冊削除しないといけないようです。

「買う」というより「レンタル」な感じですね。

しかも、Unlimitedの対象本は
読んだページ数に応じてロイヤリティが支払われるので
面白くなかったり、興味を持たれなかったら

報酬は支払われない

というわけです。

これはシビアなようで、文才のある方は
「よしよし」とニマニマされているのではないでしょうか。

昨今、ネットビジネス系の意味不明な本が
乱立しているのがアマゾンキンドルの実態。
(私の本も含めて、という意味で)

どこかの文章をコピーしたようなビジネス本を
500円だ1000円だかで販売して
ロイヤリティが350円とか、そりゃないですよね…。

しかも買ってみたら「なんだこりゃ?」
というような代物だったら、目も当てられません。

無料レポートサイトの文章を書籍化したり
書籍自体がセールスレターになっていて
文末に情報商材のアフィリリンクがある…
というものも、驚いたことにあるようです。

法律で罰せられるようなことではないので
何をやっても自由といえば自由ですが
ここまでくるともう、モラルの問題ですね。

…なんだか愚痴っぽい記事になっちゃった。
台風が来てるからかな笑

アマゾンを見ていたら、
アイスクリンが1時間で届くそうです!

うちのエリアは2時間エリアでした笑。

amazon

2016-08-17 | Posted in 電子書籍No Comments » 

 

音読スキルを身につける

Young male reading aloud from book at the beach

文章を書いたあとの清書ってどうしてますか?

目で文字を追って、誤字を修正。

段落をあっちへこっちへ入れ替えてチェンジ。

プリントアウトして、違和感をチェックアウト。

どれも正解です。

が。

私のおすすめはズバリ「音読」です。

声に出して、自分の書いた文章を読んでみると

「この言い方はないなぁ、おかしい」

というところが一発でわかります。

堅苦しい小説を書いているわけではないので

口語体ですんなり違和感がなければ

その文章はOKということになります。

あとね、たとえば臨場感を出したくて

対話をそのまま書く人がいるんだけど

そう言う文章こそ、音読してみてほしいの。

例えば、こんな文章どうですか?

「何よ、私のことが嫌いになったのね?」

「ちょ、ちょっと、そんなこと誰も言ってないじゃないか」

「だってわかるもん、煮え切らない人ね!きーっ」

…(´・ω・`)

どうでしょうかというよりも、読むまでもないけれど

こういう原稿を受け取ったことがあります(-_-;)

「もう好きじゃないクセに」

「そんなことないよ」

「わかるもの」

ぶっちゃけ、このぐらいでちょうどいいでしょう。

読んではずかしくないこと、

間を読んでもらうこと、

読者がイメージする余白が沢山あること

これは私がかなり気を付けているポイントです。

文章を書くときは音読です。

ぜひお試しください♪

2016-08-13 | Posted in 練習小説&妄想No Comments » 

 

書くことのハードルを下げよう

snipe

こんにちは、杉本ゆみです。

前回は映画レビューを提案しましたが、
書いてみた人~?

書いてみたよ!というアナタは
電子書籍コンサルタントの素質が大ありです!
または、ライターさんですね♪

大体、どこの誰とも分からない私に
「さあ、映画レビュー書いてみよう!」
などと言われて素直に行動しちゃう
ってこと自体が、もうそれだけで素晴らしい。

行動に移せるか、頭で考えるだけか、
その違いがすべて…とは言いませんが、
行動できなきゃ何も始まりませんからね。

ところで前回おすすめした映画サイトのFilmarks
私の大好きなサイトなのですが、
比較的反響の良かったレビューはこんなです ↓

————————————————
「アメリカンスナイパー」4.6点
余韻がすごい。
この作品のエンディングロール、
見た方はお分かりかと思うけれど、
私には空爆と銃の炸裂する音しか
聞こえてこなかったです。

そして、真昼間に見たんだけど、
もし自分が伝説のスナイパーだったら、
この平和で呑気な日常に、
どうして帰れようとクリスに共感。
クリスは戻ったんだよね…。
それもすごい。
さすがシールズ。

「グラントリノ」の台詞に、
「戦争ってどんなもの?」と少年に聞かれて、
「お前はそんな事は知らなくていい」
と答える下りがあったのを
ふと思い出しました。

クリントイーストウッドの「戦争なんてクソくらえ」
という思いがたっぷり詰まった作品でした。
———————————————

ね?
こんな感じでいいんですよ。
むずかしいことないでしょ?

書くことに対するハードルが
少しでも下がるといいなと思って書いてみました。

次回は「ツイッター140文字」についてです。
おたのしみに☆

2016-08-10 | Posted in MovieNo Comments » 

 

映画レビューを書いてみる

summer_wars_28

「電子書籍を出したいんですけど
 何から書き始めればいいのかわかりません」

そんな質問をよくいただきます。

書きたいことがあったとしても
それを文章に書き表すのって
けっこうむずかしいものですよね。

そんな時はまず、好きな映画を一本鑑賞して
映画レビューを書いてみましょう。

あらかじめ用意された物語を通して
自分がどのように感じで
何に感動したのか
文章に書いてみるのは、いい練習になります。

映画レビューと一口に言っても
それこそどこから手を付けていいのかわからない時は

・登場人物の中で誰が好きか
・誰にいちばん感情移入(共感)したか
・どのシーンがすきだったか

この3つに取り入れながら書くだけで
立派な映画レビューが出来上がります♪

ただ書いてもつまらないという方は
ブログに映画カテゴリーを作ってUPしたり
Filmarksに投降するのもよいでしょう。

映画好きが集まっている映画レビューサイトなので
みんなのレビューを見るだけで楽しいし
言葉使いや文章の書き方の参考にもなると思います。

プロ顔負けの文章力の高い方が揃っています♪

…いまは夏真っ盛りですから、
「サマーウォーズ」を課題にしてみましょうか笑。

レビューが書けたら、ぜひコメント欄に載せてください♪

2016-08-07 | Posted in MovieNo Comments »