Movie

ツイートまでの距離

paris_shakespeareandco_02

「恋人までの距離」の続編「Before Sunset」、9年が経過してる。
前回も微妙な距離がよかったけど、今回もさらに微妙さが増して、ハラハラする。
なかなかの秀作。映画ってやっぱりおもしろい。

というツイートをしたのが、2013年12月23日のこと。

それに対して、今日「いいね」がついていた。

どこのどなたかしらと見に行ってみると
パリ在住のクラシックギタリストの方で
(若くてセンシティブな感じの方)、
最新のツイートはこんな素敵なもの ↓

「パリで一番好きな場所。SHAKESPEAR AND COMPANYという本屋さん。
もう300回くらい見た映画Before sunsetの舞台にもなりました。
二階にはソファやベッドやピアノがあったり猫がいたり。。」

その方のツイートには、ゆるゆるなツイートと、
パリの美しい街並みが沢山乗っていました。

‥‥こんなところから恋が生まれたりしたら、素敵だなぁ~
と思わせてくれるほどの、素敵な方とつながった!

ツイッター、まだまだ捨てたもんじゃないね♪

というツイートに対しても「いいね」頂きました笑。

表では書きにくいぶっちゃけトーク満載のメルマガはこちらからどうぞ♪
meru1

2016-11-12 | Posted in Girl's Mind, MovieNo Comments » 

 

ねじれた時間に金縛り

kimi

あなたは最近どんなことに感動しましたか?

文章を書く上で練習になることのひとつに
「感動したことを文字に残してみる」というものがあります。

・大好きなバンドのライブを見に行った。
・ずっとほしかった服を手に入れることができた。
・流れ星を見た
・憧れの彼とちゅーをした

とかなんとか、まあなんでもいいんですけど
心を動かされたことを文章にするのって
どんなところに心を動かされたのか
なぜうれしかったのか、幸せだったのか
なんとかして誰かに伝えたくなると思うので
ぜひトライしてみてください、今夜から。

目には見えない「きもち」を文章という形にするのが
少しづつ上手になっていくと思います。

私は昨日、うわさの映画「君の名は」を見てきました。
「秒速5センチメートル」を見た時と同じように
映像の圧倒的な美しさがショックで悲しくて
画面に釘付けになってしまいました。

「きれいなのにすごく悲しい」というのは
新海誠ワールドの特徴かもしれません。

“都会の男の子と田舎の女の子の心が入れ替わってしまう”
と書くと、ドタバタ学園コメディかと思いきや
全く別ものなので、いい意味で期待を裏切られました。

あまり書くとネタバレになちゃうのでやめときますが
奥寺さんはめっちゃ可愛かったことだけは間違いない笑。

・・・・という感じにですね、
感動したことはぜひ、ブログなりノートに書き残してみてください。

「この言い方じゃまだ足りない」
「言いたかったのはこのことじゃない」

そんな気持ちから、しっくり来るコトバ探しの旅が始まれば
もうこっちのもので、あとは見つけるだけです♪

今日いちにちの中で感動したことってなんでしたか?
今すぐキーボードと格闘してみましょう♪

表では書きにくいぶっちゃけトーク満載のメルマガはこちらからどうぞ♪
meru1

2016-09-06 | Posted in MovieNo Comments » 

 

書くことのハードルを下げよう

snipe

こんにちは、杉本ゆみです。

前回は映画レビューを提案しましたが、
書いてみた人~?

書いてみたよ!というアナタは
電子書籍コンサルタントの素質が大ありです!
または、ライターさんですね♪

大体、どこの誰とも分からない私に
「さあ、映画レビュー書いてみよう!」
などと言われて素直に行動しちゃう
ってこと自体が、もうそれだけで素晴らしい。

行動に移せるか、頭で考えるだけか、
その違いがすべて…とは言いませんが、
行動できなきゃ何も始まりませんからね。

ところで前回おすすめした映画サイトのFilmarks
私の大好きなサイトなのですが、
比較的反響の良かったレビューはこんなです ↓

————————————————
「アメリカンスナイパー」4.6点
余韻がすごい。
この作品のエンディングロール、
見た方はお分かりかと思うけれど、
私には空爆と銃の炸裂する音しか
聞こえてこなかったです。

そして、真昼間に見たんだけど、
もし自分が伝説のスナイパーだったら、
この平和で呑気な日常に、
どうして帰れようとクリスに共感。
クリスは戻ったんだよね…。
それもすごい。
さすがシールズ。

「グラントリノ」の台詞に、
「戦争ってどんなもの?」と少年に聞かれて、
「お前はそんな事は知らなくていい」
と答える下りがあったのを
ふと思い出しました。

クリントイーストウッドの「戦争なんてクソくらえ」
という思いがたっぷり詰まった作品でした。
———————————————

ね?
こんな感じでいいんですよ。
むずかしいことないでしょ?

書くことに対するハードルが
少しでも下がるといいなと思って書いてみました。

次回は「ツイッター140文字」についてです。
おたのしみに☆

2016-08-10 | Posted in MovieNo Comments » 

 

映画レビューを書いてみる

summer_wars_28

「電子書籍を出したいんですけど
 何から書き始めればいいのかわかりません」

そんな質問をよくいただきます。

書きたいことがあったとしても
それを文章に書き表すのって
けっこうむずかしいものですよね。

そんな時はまず、好きな映画を一本鑑賞して
映画レビューを書いてみましょう。

あらかじめ用意された物語を通して
自分がどのように感じで
何に感動したのか
文章に書いてみるのは、いい練習になります。

映画レビューと一口に言っても
それこそどこから手を付けていいのかわからない時は

・登場人物の中で誰が好きか
・誰にいちばん感情移入(共感)したか
・どのシーンがすきだったか

この3つに取り入れながら書くだけで
立派な映画レビューが出来上がります♪

ただ書いてもつまらないという方は
ブログに映画カテゴリーを作ってUPしたり
Filmarksに投降するのもよいでしょう。

映画好きが集まっている映画レビューサイトなので
みんなのレビューを見るだけで楽しいし
言葉使いや文章の書き方の参考にもなると思います。

プロ顔負けの文章力の高い方が揃っています♪

…いまは夏真っ盛りですから、
「サマーウォーズ」を課題にしてみましょうか笑。

レビューが書けたら、ぜひコメント欄に載せてください♪

2016-08-07 | Posted in MovieNo Comments »