電子書籍

そもそもなんで電子書籍なの?

novel

仕事がらつい、会話の合間に
「ところで電子書籍を出してみませんか?」
と提案してしまいます。

すると皆さん、きまって驚いた表情になります。

「いやいや、文才ないし!」
「有名でもないのに」
「私は作家じゃないから~」
「本なんてムリムリムリ」

・・・皆さんの本に対する幻想に、驚きを隠せません。

確かに今までのイメージでいうと
「本を出す」とはイコール・・・

文豪、文壇、純文学、太宰、小説、眉間にしわ、万年筆、原稿用紙、
苦悩、人生とは、アーティスト、生と死、哲学、著名人etc

なんとなくこんなイメージなのかもしれませんね。
電子書籍とは、そういったものとは全く無縁です。

・無名でも出せる
・何書いてもいい
・面倒な打ち合わせがない
・今日書いて明日出版が可能
・ずうずうしくも全世界へ向けてアピール
・限界費用ゼロ
・黄ばまない、傷まない
・「本を出してる私」とマウンティング可能。

とまあ、ざっと思いついただけでも
これだけリストアップできます。

さらに、一番の利点として「集客」があります。

意外に思う方が多いかもしれませんが
店舗を構えている方の集客に使えるのが電子書籍なのです。

整骨院、鍼灸院、ネイルサロン、エステサロン、セラピストさん・・・

駅前でチラシやティッシュ配ったりは、労力がいりますし
地域が限られちゃいますね。

電子書籍で営業かけると、商圏は日本中に広がるので
もしかして隣の駅、はたまた同じ沿線とか
ちょっと遠くのお客様でも、来店頂くことが可能になります。

ぶっちゃけ電子書籍は、どデカイ名刺です。

しかも、いちいちご挨拶に伺わなくても
アマゾンが勝手にマーケティングしてくれますので
出版しちゃえば自動で集客・・・。

これっておいしくないですか。

表では書きにくいぶっちゃけトーク満載のメルマガはこちらからどうぞ♪
meru1

2016-08-24 | Posted in 電子書籍No Comments » 

 

Unlimited ここにご注意

アマゾンキンドルのUnlimitedで
本をバンバン買っていたら
次のような警告が出ました。

Kindle Unlimited 本は10冊まで同時に利用できますが、
現在10冊に達しています。
他の Kindle Unlimited 本を利用するには、
現在利用中のいずれかの本の利用を終了する必要があります。

つまり一度に読み放題なのは10冊までで
11冊目を読むには、1冊削除しないといけないようです。

「買う」というより「レンタル」な感じですね。

しかも、Unlimitedの対象本は
読んだページ数に応じてロイヤリティが支払われるので
面白くなかったり、興味を持たれなかったら

報酬は支払われない

というわけです。

これはシビアなようで、文才のある方は
「よしよし」とニマニマされているのではないでしょうか。

昨今、ネットビジネス系の意味不明な本が
乱立しているのがアマゾンキンドルの実態。
(私の本も含めて、という意味で)

どこかの文章をコピーしたようなビジネス本を
500円だ1000円だかで販売して
ロイヤリティが350円とか、そりゃないですよね…。

しかも買ってみたら「なんだこりゃ?」
というような代物だったら、目も当てられません。

無料レポートサイトの文章を書籍化したり
書籍自体がセールスレターになっていて
文末に情報商材のアフィリリンクがある…
というものも、驚いたことにあるようです。

法律で罰せられるようなことではないので
何をやっても自由といえば自由ですが
ここまでくるともう、モラルの問題ですね。

…なんだか愚痴っぽい記事になっちゃった。
台風が来てるからかな笑

アマゾンを見ていたら、
アイスクリンが1時間で届くそうです!

うちのエリアは2時間エリアでした笑。

amazon

2016-08-17 | Posted in 電子書籍No Comments » 

 

ホラー漫画買いました

rosa
アマゾンの読み放題が始まったので、
大量に買い込む気満々でKindleコーナーへ。
「本日のおすすめ」で目に入ったのがこちら。
「聖ロザリンド」わたなべまさこ
http://www.amazon.co.jp/dp/B00G21LIXO

しかもアンリミテッドじゃない(笑)。
でも買わないわけにはいかずにポチった。。。。

小学生の時に毎月連載されていた漫画で
めっちゃ怖いお話だったのを覚えています。

小学生には刺激が強すぎるほどに残酷で
いま読んだらどうなのかなぁと気になって
ついついアマゾンの罠にハマってしまいました。

少女漫画をチェックしてみたら
私の好きな作家さんの作品はアンリミテッドじゃない。

…意外とメジャーどころはリミテッドなのかしら?

2016-08-06 | Posted in 電子書籍No Comments » 

 

アマゾンからの宣戦布告

kindle1

【Kindle UNLIMITED】が日本上陸というニュース
昨日の記事で取り上げましたが、再度取り上げます笑。

Amazonセレクトによる電子書籍が、月額980円で読み放題
というおいしいサービスが始まったのです。

https://www.amazon.co.jp/gp/kindle/ku/sign-up

アメリカで先行リリーされていたこのサービス、
当初は集英社、講談社などの大手出版社の書籍対象…
ということだったので、まぁ、私には関係ない話ね。

と思っていたら、なんと。
私の書籍3冊すべて Unlimited の対象に選ばれていました!!

なので、こちらのサービスに加入していただくと、
私の書籍はすべて0円でご購入いただけます。

「のびのび不登校
 アスペルガー中学生1800日の記録」

http://www.amazon.co.jp/dp/B01BJ0083S

「最速で最強の女起業家になる: 運命をかえるカギ]
http://www.amazon.co.jp/dp/B01CG8INXE

「読書ぎらいでもベストセラー作家
 Amazonランキング1位の著者が教える電子書籍の作り方」

http://www.amazon.co.jp/dp/B01DN099ZU

そしてなんと、今までは定価の70%がロイヤリティでしたが
今後は「読まれたページ数」でロイヤリティが決まるそうです。

つまり、つまらない書籍を作っても
読まれなかったらロイヤリティゼロってことです。

表紙とタイトルだけ魅惑的に作って
中を開けてみたら「なんだこりゃ?」と閉じられたら最後
ロイヤリティは頂けないということになります。

言葉は悪いですが「売り逃げ」ができなくなるってことです。

正直今のアマゾンには訳の分からないビジネス書が山ほどあって
せっかくの電子書籍マーケットが汚されてる感じでした。
本好きの皆さんもそれは感じてたことでしょう。

これからは、「面白くなければ生き残れない」時代へ突入です。
いえ、これが本来の姿なんですけどね!

いやぁ、著者としても編集者としても腕がなります!
アマゾン、かかってきやがれ笑。

2016-08-04 | Posted in 電子書籍No Comments » 

 

電子書籍ってスマホやPCから読めるの?

はじめまして。
電子書籍コンサルタントの杉本ゆみです。

今日から電子書籍、電子書籍出版について
色々お話していこうと思います。

電子書籍というと、専用の端末がないと
読むことができないと思っていませんか?

私もついこの前までそう思っていました。
アマゾンキンドルなら、専用の高い端末を買わないと
電子の文字は読めないんだろうなぁって。

でも違うのです!

AmazonKindleの無料ソフトやアプリをダウンロードすれば
お手持ちのパソコンから、スマホから、
何の問題もなく、すぐに電子書籍を読むことができます。

PCの方は、こちらからダウンロードしてみてくださいね。

http://www.amazon.co.jp/dp/B011UEHYWQ

スマホの方は、“Amazon Kindle”というアプリを
ダウンロードしてください♪

「本はやっぱり紙の本で
 実際に手に取って読みたいんですよね」

と、いまだにメランコリックな発言を
なさる方がいらっしゃいますが
そういう方に限って、電子書籍を体験していません。

スマホの中に、タブレットの中に
何万冊という書籍が入ってしまうんですよ?

旅行に行くにしても
重い本を何冊もカバンに詰め込まなくていいんです。

私のように老眼になってきても
文字拡大すれば、眼鏡なしで楽々読めちゃうし
暗いところでもバッチリ読めます。
(ブルーライトには注意)

まあ、なんのかんの言って
「百聞は一見に如かず」です。

ダウンロードして、何か読んでみてくださいね♪

無料の本や雑誌もあるし、
キャンペーンで99円から買える書籍も沢山あります。

2016-08-03 | Posted in 電子書籍No Comments »