電子書籍

電子書籍コンサルって何やるの?

zaitaku

「そもそも電子書籍コンサルって何やるんですか?」
というご質問をよく頂きますので、お話させて頂きます。

たとえば、本を出版したいなぁと考えているとしますよね。
たとえば、電子書籍カッコいいなぁと考えているとして、
どうやって出すのか分からないじゃないですか。

電子書籍は自分で気軽に出せるらしいと言っても

・表紙はどうやって作るのか
・epub化ってなんぞや?
・手続きはどうやって?
・そもそもどんなこと書けば?
・意外と書き方がわからないわ(汗)

など、どこから手をつければいいのか、わかりませんよね。

それらの問題をすべて解決するのが、私の仕事です。

電子書籍のいちばんの要、表紙を一緒に考えていきます。
カバーデザインを担当するクリエイターは
最新で、最先端の、美的センスと感覚を持ち合わせている
最先端で働く若者を配備しております笑。

出版に関する手続きはすべて私の方で行いますし
文章の書き方、構築方法は、編集のプロフェッショナルな人間が
フォローしていく形をとっています。

言葉の言い回し、選び方などは、私の得意分野なので
執筆にあたり、随時アドバイスさせて頂きます。

わたしのスタッフはみな、信頼のうえで結びついている人だけなので
大量の仕事は受けられないかもしれませんが、楽しくやっています。

個人的には執筆も行っており、先月は4冊目の書籍を出版しました。

◆今日から始める新在宅ワーク入門
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LY6EHN0

お金がなくて、くやしい日々を送っていた私の、起業までの物語です。
コーヒー1杯飲むぐらいの金額なので、読んで頂けたらうれしいです。

リアルの雑誌や本みたいに、そこら辺に積み重なってゴミにならないし、
黄ばんで劣化することもないので、電子書籍は本当におススメ!

表では書きにくいぶっちゃけトーク満載のメルマガはこちらからどうぞ♪
meru1

It's only fair to share...Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterEmail this to someone
2016-11-05 | Posted in 電子書籍No Comments » 
Comment





Comment