Girl's Mind

ネゴシエイター ザ・ゴッドマザー

ファイル 2016-09-04 7 40 04

Webデザインの仕事をしている娘がカメラを買うというので
意を決して、家電屋さんへお買い物へ行きました。

「意を決して」というのは、値引き交渉が苦手だからです。
娘にそのことを話すと、「家電店って値引き交渉するものなの?」と驚いてました。

・・・もしかして、家電屋さんで値引き交渉する人ってあまりいないのかな?

昔付き合っていた人に、バリバリの関西人がいて、
値引きのためなら二軒三軒とお店を渡り歩く人でした。

うんざりしながらお店回りに付き合っていたのですが
最終的な値段の違いには、江戸っ子の私も驚きを隠せなくて
「宵越しの金は持たねえ」自分も、値引き交渉を取り入れることにしました笑。

で、昨日。
娘のほしい機種は、超人気でどこへ行っても欠品につぐ欠品。
ボディのカラーが黒、茶、ピンクとあり、
どう考えても黒がシックで正解なんですよね。

ピンクはもっと、薄いパステル調だったらいいのに
合成着色料のサーモンみたいな物凄い色で。

で、都内の家電店に電話をかけまくってみたけれど
それはもう本当にどこにもなくて
一個あったと思ったらピンクで汗

最終的には横浜のヨドバシカメラに黒が1点だけあることを突き止め
こうなったら行くっきゃないねと、都内から横浜へ移動。

「探し回ってました」という気持ちを前面に出しては
お店側の有利になるので、はしゃぐでないぞと娘に言い聞かせ
気のよさそうなお兄さんとの交渉開始です。

「値引きしてもらうぞ」と強気の姿勢はいけません。
あくまでもフワフワと、「できたらお願いします☆」な感じで。

・他のお店では○○円まで下げてくれると言われたけど
 一応天下のヨドバシさんも確認しておこうと思って来てみました。

・カードではなく、キャッシュでお支払いします。

・渋谷から「わざわざ」ヨドバシまで来てみたんですよね~。
 なんだか雨まで降ってきちゃって♪
 どの位のお値段になります?
 無理だったら、また渋谷に戻ろうかと思うんですよぉ。

苦笑いのお兄さんは「では上と相談してきますので、お待ちくださいね」と
電卓叩きながら奥へきえていくので、
「じゃあ、○○円を目標に頑張ってきてください!」と声援を送りました。

なかなかいい感じに交渉できたかなぁ、あとは上司のさじ加減。
・・そして、待つこと数分、お兄さんが戻ってきました。

「いや~、厳しいっす。・・・でもわざわざお越しくださったのでこの金額で!」

お兄さんの電卓には、こちらの提示額よりさらにお安い数字があり、商談成立です!
都内をあちこち歩き回り、電話をかけまくり、横浜まで来た甲斐がありました(^^)/

お会計の時に「なぜ渋谷にヨドバシがないのか」と野暮な質問をしてみると
「社長の友人が渋谷でカメラ屋さんを出しているので渋谷は出せないんです」
とのことでした。。。

そこにどんな仁義と人情の物語があるのかまではわかりませんが
何やら素敵なヨドバシの社長さん。
すっかりヨドバシファンになってしまいました。

そして今回の買い物、娘ひとりで挑んでいたなら、
定価で購入し、フィルターだレンズカバーだ高めのSDカードだと
色々買ってきてしまったことでしょう。
※SDカードも半額ほどにしていただきました。

ネゴシエイターの母は頑張りました笑

自分がどのようなポリシーで、どんな考え方をする人間で、
何を望んでいるか、そして他者に与えることのできるメリットは何か・・

コンサルタントに必要な資質かもと、ちょっと考えた一日でした。
それにしても疲れたわ~。買い物ってパワーがいりますね。

表では書きにくいぶっちゃけトーク満載のメルマガはこちらからどうぞ♪
meru1

It's only fair to share...Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterEmail this to someone
2016-09-04 | Posted in Girl's MindNo Comments » 
Comment





Comment