ランチ会・お茶会, 未分類

夏の終りに切なさを

IMG_0727

燃え殻さんの「これはただの夏」を読んで
ご本人も同席される読書会に参加してみた。
ZOOMだったけれど、50人位色々な人が集まった。

まず燃え殻さんと二村ヒトシさんのトークのあと
数人のグループに別れて、感想を述べ合った。

おもしろかったのは、20代そこそこの男の子は
「ボクはこんな大人にはなりたくない。
もっとちゃんとした大人になりたい」と発言していたこと。

確かに主人公の男は40代の冴えないおじさんなのだ。
だけど私は主人公の痛みのようなものがよくわかる気がして
「抱きしめたくなった。かわいい人だと思った」
と感想を話すと、「40代の男が可愛いってどういうことですか?」
と真剣に突っ込まれてしまった笑。

読書会なんて場がなければ、見ず知らずの20代の男の子と
話す機会もなかったので、なかなか楽しい時間を過ごすことが出来た。

燃え殻さんへの質問コーナーもあって、せっかくだから質問してみた。
「別マが出てきますが、なぜ他の漫画じゃなくて別マだったんですか?」
とまあ気の抜けたことを聞いてしまったが
「ボク、妹がいるんですよ。妹が別マが大好きで、何故好きなのか聞くと
『別マの漫画家さんは特別なの。他とは違うの』っていうんですよ」
とニコニコして答えてくれた。
小学校から高校くらいまで私もずっと別マを読んでいたので
とてもうれしかった。さすが燃え殻さんの妹さんだ。

It's only fair to share...Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterEmail this to someone
2021-09-01 | Posted in ランチ会・お茶会, 未分類No Comments » 
Comment





Comment